「Snap Dogg – Fallen Soldier」他、週刊新譜る10(2019/4/3~10)

「Snap Dogg – Fallen Soldier」他、週刊新譜る10(2019/4/3~10)
 

週刊新譜る10 [2019年4月3日~10日分]

直近7日間にリリースされたアメリカのHipHop/R&Bの新譜や新作ミュージックビデオの中から、”これだけは抑えておきたい10曲”を厳選して紹介している当サイトのメインコーナー。今回は2019年4月3日から10日の間にリリースされたものから選出。

Snap Dogg – Fallen Soldier (Nipsey Hussle Tribute) 


ビデオ公開日2019年4月7日
収録タイトル
元ネタ

Michigan州Detroitのラッパー、Snap Doggの新作ミュージックビデオ。タイトル通り、3月31日に凶弾に倒れたNipsey Hussleへ捧げた曲。Nipseyの地元では追悼集会が行われたことはすでに報じられているが、遠く離れた地Detroitでも同様の会が行われたようで、ビデオはその際撮影されたようだ。尚、本曲の収益は遺族やチャリティー団体に寄付されるとのこと。Nipseyの生前の功績と、Snap Dogg及びWordstar HipHopの迅速な行動に敬意を表したい。



Peewee Longway – Ice Cube


ビデオ公開日2019年4月5日
収録タイトルState of the Art (2018年11月30日リリース)
元ネタ

Georgia州Atlantaのラッパー、Peewee Longwayの新作ミュージックビデオ。Nipsey Hussleと同じく「Rollin 60’s Neighborhood Crips」のメンバーであることから、西海岸黄金期を思わせるビデオが斬新。しかしサウンドの方はATL勢らしく、808MafiaのCiceroが手掛けた純度100%のTrapが楽しめる。



KYLE – Hey Julie! feat. Lil Yachty


ビデオ公開日2019年4月4日
収録タイトル
元ネタ

California州Venturaのシンガー/ラッパー、KYLEの新作ミュージックビデオ。AtlantaのラッパーLil Yachtyとの共演は2016年の”iSpy”以来と思われるが、今回もあまりにもキャッチーで浮遊感が強い曲。(両曲共にプロデュースはNaz。)もはや専売特許と言って良い程の彼ららしいサウンドだ。



Juice WRLD – Fast

ビデオ公開日2019年4月9日
収録タイトルDeathrace For Love (2019年3月8日リリース)
元ネタ

Illinois州Chicago出身のラッパー、Juice WRLDの新作ミュージックビデオ。新世代のアーティストらしいユルくメロディアスなフロウが心地良い世界へ誘う。楽曲のプロデュースは、Post Maloneらメジャー勢の楽曲を多数手掛けるLouis Bell、Watt、Frank Dukes。制作陣を見ればこの完成度は当然とも言える。



Lil Uzi Vert – That’s A Rack 

ビデオ公開日2019年4月9日
収録タイトルEternal Atake (リリース日未定)
元ネタ

Pennsylvania州Philadelphia出身のラッパー、Lil Uzi Vertの新作ミュージックビデオ。同日にもう一曲”Sanguine Paradise“がリリースされたが、気だるいサウンドが印象的なこちらを選出。タイミングすら怪しい下手ウマなフロウで、ズルズルと彼の世界に引き込まれる。



Jessie Reyez & 6LACK – Imported

ビデオ公開日2019年4月10日
収録タイトル
元ネタ

カナダ出身のシンガーJessie Reyezと、Atlantaのシンガー/ラッパー6LACKの新作ミュージックビデオ。憂いを帯びた気だるいサウンドでありながら、どこか安らぎをも感じる味わい深い曲。特にJessieのやさぐれ感と繊細さが複雑に入り混じった歌声は、似た芸風のシンガー達よりも遥かに表情豊かで、一際魅力を放っている。



Maxo Kream – Meet Again 

ビデオ公開日2019年4月10日
収録タイトル
元ネタ

Texas州Houstonのラッパー、Maxo Kreamの新作ミュージックビデオ。Sony傘下のRCA Recordsからのリリースということで、楽曲を手掛けるのはRap-A-LotからKanye Westまで手掛ける同郷のベテランプロデューサーMike Deanら複数の制作陣。彼らしいフロウやサウンドはそのままだが、メジャー仕様に一皮剥けた印象も受ける。



Jennifer Lopez – Medicine feat. French Montana 


ビデオ公開日2019年4月7日
収録タイトル
元ネタ

New YorkはBronx出身のベテランシンガー、Jennifer Lopezの新作ミュージックビデオ。とっくに成熟した大人なR&Bにシフトしても良いはずの彼女だが、「どこまで行ってもこれがJ-Loなのよ」と言わんばかりのダンサブルなサウンドを貫く姿勢が素晴らしい。楽曲、ビデオ共に女王然とした彼女の存在感はやはり別格。



Anderson .Paak – Make It Better feat. Smokey Robinson 


ビデオ公開日2019年4月4日
収録タイトルVentura (2019年4月11日リリース)
元ネタ

California州Oxnard出身のシンガー/ラッパー、Anderson .Paakの新作ミュージックビデオ。都会的でアナログの質感が強い彼らしいサウンドが楽しめる。クレジットされている大御所シンガーSmokey Robinsonは客演ではなくソングライティングに参加したものと思われるが、ビートの制作陣も豪華で、The Alchemistに加え、数々の西海岸クラシックを生み出してきた奇才Fredwreckが手掛けている。 



MAAD – BAAD


音源公開日2019年4月5日
収録タイトル
元ネタ

New Jersey州出身で現在はNew Yorkを拠点に活動するシンガー、MAAD(Maad*Moiselle)の新曲。キュートな歌声が映えるしっとりとした曲。以前からヨーロッパ方面へ進出していた彼女だが、本曲もオランダのプロデューサー
Midas Hutch( “Major Lazer – Watch Out For This”のプロデュースで知られるFS GREENの別名義。 )と、Vampなる人物が手掛けており、US産R&Bとは一味違ったサウンドが興味深い。


出身地参照:
https://schonmagazine.com/interview-maad/



週刊新譜る10 [2019年4月3日~10日分] まとめ

今週は、やはりNipsey Hussleへの追悼曲である”Snap Dogg – Fallen Soldier”が最も重要な曲と言えるだろう。彼に捧げた楽曲は他アーティストも公開していたが、売り上げが遺族らに寄付されることからこちらを選出した。その他の選出曲は、気温が暖かくなるにつれプレイリストに加えたくなるような、キャッチーでユルめのものを多めにピックアップ。特にKYLEとLil Yachtyによる”Hey Julie!”などは、ハードな楽曲を取り上げがちな当サイトにおいて、普段とは異なる趣向をお届け出来たのではないかと思う。

皆さんも気になった曲はあっただろうか?是非新譜のチェックに活用していただきたい。